セッション

九州企業や招待セッションなども続々決定!

今年は約36セッションを予定しており、九州企業(レベルファイブ、サイバーコネクトツー、ガンバリオン、ノイジークローク、フロムソフトウェア、アカツキ等)によるセッションをはじめ、話題のタイトルやクリエイターによる招待セッション、CEDEC2017(横浜)で注目のセッション、若手クリエイターや学生も受講しやすい“ビギナー”向けのセッション等を実施いたします!

約36セッション予定(一部紹介)

  • ENGエンジニアリング
  • GDゲームデザイン
  • BPビジネス&プロデュース
  • VAビジュアルアーツ
  • SNDサウンド
  • ACアカデミック・基盤技術
  • PRDプロダクション
  • VRVR関連

セッションタイトルをクリックすると詳細情報へ移動します。

※タイムテーブルは後日公開予定です。

※基調講演や特別講演、一部セッションは、会場内の混雑緩和のため入場整理券を配布をさせていただく可能性がございます。
整理券の詳細については、後日お知らせいたします。

※セッションは予告なく変更される場合があります。

特別講演

株式会社SCRAP/加藤 隆生

特別講演
グランツーリスモの映像表現 ~モデルを魅力的に見せる考え方~ / TAを目指すアーティストのためのPython入門

株式会社ポリフォニー・デジタル/松栄 達也、富田 岳伸

VA

難易度:甘口

『NieR:Automata』でみるアクションのあれこれ

プラチナゲームズ株式会社/田浦 貴久、根岸 功

GD

難易度:甘口

コンセプトアートから3Dアセットができるまで!!!

株式会社ModelingCafe/北田 栄二、山家 遼

PRD GD VA

難易度:甘口

大規模アセット群と、快適なユーザー作業環境に対してのアプローチ

株式会社カプコン/山田 拓海、松田 義昭

PRD ENG

難易度:中辛

細かすぎて伝わらない!? 「キャラ」にまつわるサウンド制作過程とMASTSの発展

株式会社スクウェア・エニックス/笠原 直、佐藤 正幸

SND ENG

難易度:中辛

トップへ戻る