「リアルでの直接的な技術交流」と「全国への情報発信」を両立!

本年度は、「技術者同士の直接的なコミュニケーションを取りたい」「九州のクリエイター同士の交流の機会を増やして欲しい」という多くの皆様からのご要望にお応えし、万全のコロナウイルス感染対策を講じた上で、3年ぶりとなるリアルでの開催をいたします。併せて、九州から全国に向けて、最新の情報・技術・現場の声をお届けするため、後日オンラインにて全セッションのタイムシフト配信を行います。(タイムシフト配信は2週間程度を予定。オンラインのみのご視聴も可能です。)
このハイブリッド型での開催は「CEDEC+KYUSHU」として新しい挑戦となります。ゲーム業界のさらなる活性化、そしてクリエイターの糧となれる「CEDEC+KYUSHU 2022」を目指して参りますので、是非ご期待ください!

【 CEDEC+KYUSHU2021 ONLINE のセッションの様子 】

【基調講演】バンダイナムコエンターテインメント/『テイルズ オブ アライズ』で挑戦する長寿シリーズの継承と進化
【特別招待講演】DECO*27/クリエイティヴを作り続けられる秘伝のタレ(コンテンツづくり・マーケティング・チームワーク)
【九州企業講演】フロム・ソフトウェア/フロム・ソフトウェアのゲームグラフィックス制作の拘り – より印象的な絵を目指して –

開催概要

名称 CEDEC+KYUSHU 2022
コンセプト 九州・アジアで学ぶコンピューターエンターテインメントの最先端と未来
開催日/場所 【リアル開催】
日時:2022年11月12日(土)
場所:九州産業大学 1号館(福岡県福岡市東区松香台2−3−1)
【オンライン】
リアル開催した後日、オンラインにて全セッションのタイムシフト配信を予定。(2週間程度を予定)
※オンラインのみの視聴も可能となります。
【予備日】
リアル開催:2023年2月12日(日)予定
リアル開催:2023年3月18日(土)予定
オンライン:リアル開催した後日、オンラインにて全セッションのタイムシフト配信を予定。(2週間程度を予定)
※新型コロナウイルス感染拡大等の影響により実施が困難な場合には予備日での開催を予定しております。
※予備日は変更になる可能性がございます。
内容 デジタルエンターテインメント技術の講演・展示ブース
対象 コンピュータエンターテインメント開発技術者・クリエイター、学生
※コンピュータエンターテインメント関係者以外の方も是非ご参加ください。
参加費 ●個人申込
【早期割引価格(10月21日(金)23:59迄)】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):5,000円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):2,000円

【前売価格(11月11日(金)23:59迄)】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):6,000円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):3,000円

【当日以降】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):6,500円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):3,500円

●団体申込(10名以上でのお申込み)
【早期割引価格(10月21日(金)23:59迄)】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):4,000円
・学生レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):1,200円
・一般オンライン限定パス(オンライン視聴のみ):4,000円
・学生オンライン限定パス(オンライン視聴のみ):1,000円

【前売価格(11月4日(金)23:59迄)】
・一般レギュラーパス(現地参加+オンライン視聴):5,000円
・一般オンライン限定パス(オンライン視聴のみ):5,000円
主催 CEDEC+KYUSHU 2022 実行委員会
共催 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (略称・CESA)
後援 福岡市
特別協力
CEDEC+KYUSHU 2022実行委員会

トップへ戻る