新着情報

2022年10月3日
スポンサーリストを公開いたしました。
2022年9月12日
予備日変更のお知らせを掲載いたしました。
2022年8月12日
基調講演が決定いたしました。
受講申し込みの受付を開始いたしました。
2022年6月28日
スポンサー募集を開始いたしました。
2022年5月31日
2022年11月12日(土)『CEDEC+KYUSHU 2022』開催決定!
全国からの講演者公募を開始いたしました。

予備日変更のお知らせ

延期になった際の対応として、予備日の2023年2月12日(日)での延期開催をアナウンスしておりましたが、以下の日時に変更となりました。

予備日:2023年3月18日(土)

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

基調講演

Cygames流!最高のコンテンツを作る極意

渡邊 耕一 氏

株式会社Cygames 代表取締役社長

コンテンツ開発を株式会社ポリゴンマジック、シリコンスタジオ株式会社にて10年近く経験。シリコンスタジオ株式会社在籍時には、『ブレイブリーデフォルトフライングフェアリー』の開発にも携わる。2011年に独立することを決意し、株式会社サイバーエージェントの出資を受け、株式会社Cygamesを設立、代表取締役に就任。現在でも社長業の傍ら、Cygamesタイトルの制作にもアートディレクションを中心に様々な面から携わる。佐賀県出身。

モデレーター/松山 洋

株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役

博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。
開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。非常に“濃く”“熱い”人間である。
最新作:
「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR」、Nintendo Switch版「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」、Nintendo Switch版「.hack//G.U. Last Recode」、Nintendo Switch版「ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット」 「戦場のフーガ」など

特別招待講演

小林 浩康 氏

株式会社カラー 取締役/株式会社プロジェクトスタジオQ 代表取締役

武蔵野美術大学大学院修了後、マットペインターとして映像業界に入ったのち、CGアーティストを経てスタジオカラーに参加。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』よりシリーズのCGI監督・デザインワークスを努め、アニメシリーズ『日本アニメ(ーター)見本市』第35話『カセットガール』、株式会社カラー10周年記念アニメ『おおきなカブ(株)』などのスタジオカラー作品を監督。『シン・ゴジラ』、『プロメア』、崩壊3rd 『Reburn: II』、アイドルマスターシリーズ コンセプトムービー2021『VOY@GER』、『シン・ウルトラマン』など、さまざまな作品にディレクター、デザイナーとして参加している。

プレスリリース

お問い合わせ

CEDEC+KYUSHU 2022 事務局(日本コンベンションサービス株式会社内)

▼本イベント全体、講演に関するお問い合わせはこちら。
「CEDEC+KYUSHU 2022」お問い合わせフォーム

▼報道、メディアに関するお問合せはこちら。
「CEDEC+KYUSHU 2022」メディア専用お問い合わせフォーム

トップへ戻る